>

身近な便利アイテムで床のお手入れ

とぎ汁で自然派天然ワックス

お米をといだ後に出てくるとぎ汁を普段捨ててしまっていませんか?
お米のとぎ汁には米ぬかの成分が溶け出しており、その中に含まれるオリザオイルというものが床をきれいにしてくれます。
このオリザオイルは汚れを取るだけでなく、床を保護してくれる効果もあるので、まさに天然のワックスと言えます。
ワックスをかけた後のにおいが気になる・小さな子供やペットがいるという方にも安心して使うことができます。

使い方はいつもの雑巾がけの要領と同じで、バケツに入れたお米のとぎ汁に雑巾を湿らせて絞り、フローリングの木目に沿って拭いていくだけです。
その後の乾拭きや水拭きも不要で、数か月間とぎ汁で掃除を続けると、ツヤが実感できます。
使用するとぎ汁は、最もオリザオイルが含まれている一番最初にお米をといだときのとぎ汁を使用してください。
また、とぎ汁で床を拭いた後はしっかりと乾燥させなければカビや異臭の原因なるので気を付けましょう。

床をきれいにしながら除菌もできる

家庭のお掃除アイテムとしてよく使われる物の一つとしてお酢があります。
合成洗剤などを使わないナチュラルクリーニングアイテムとして使い勝手がよく、殺菌効果も期待できます。
お酢にはいくつか種類がありますが、フローリングの床掃除場合はスーパーなどでよく見かける穀物酢を使用しましょう。
お酢のにおいが気になるという方は、エッセンシャルオイルを加えると、香りを楽しみながら掃除することができます。

また、冬になると食べる機会が増えるみかんも、フローリングをきれいにするのに役立ちます。
使用するのは食べ終わった後のみかんの皮です。
2個分のみかんの皮に対して水200mlを鍋に入れて煮詰め、その煮汁を雑巾につけて掃除します。
みかんのリモネンという成分が床の汚れを落とし、ツヤを与えてくれます。
みかんがない場合にはレモンの皮でも同じ効果があります。


この記事をシェアする